2009年06月19日

W杯最終予選

先日W杯アジア地区最終予選の全日程が終了し日本はAグループ第2位により本戦出場となりました。
予選を終えてみての感想は、Bグループに入ってなくてよかったという感じでしょうか。あのイランが本戦出場を逃しサウジがプレーオフへ。本当に厳しいです。
岡田監督はベスト4を掲げていますが、まずはグループリーグ予選突破に向けて頑張って欲しいところです。
過去の戦歴を見ると、日韓の自国開催を除けば、アジア勢が予選グループを突破したのは1966年イングランド大会の北朝鮮と、1994年アメリカ大会のサウジだけですね。
もちろん何が起こるかわからないのがサッカーですが、最近の大量得点で勝利したキリンカップのメンバーでも予選アウェイ、ウズベキスタンでは先制したにもかかわらず、ほとんど攻められっぱなしで日本のやりたいサッカーができていなかったようにおもえます。
この状況ではまずはグループリーグ突破に重点を置き一年しっかり準備して頑張ってほしいところです。sino

おすすめ


posted by まっつん at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。