2009年06月03日

大大関

先日終わった大相撲春場所。
結果は日馬富士の優勝で幕を閉じた。

大関昇進後イマイチだった日馬富士。
彼いわく大関らしい相撲をしなければ…と日々考えていた。どういう事かというとまずは相手の攻めを受け止め、それを凌いで最後に勝つという事。
しかし、彼の相撲は頭を付け常に態勢を低くする相撲。
今場所は周りの評価を考えず常に自分らしい相撲を意識した。
それが今場所の躍進に繋がった。
他の大関陣の不甲斐ない中、彼は抜群の安定感をもっていた。
久しぶりに盛り上がった場所でした。

来場所も大いに期待をしたい。

by KANE

USBクリーナー



posted by まっつん at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。